OPTICAL JEWEL & WATCHFUJITA

NEWS & EVENTS

人気の調光レンズ『NIKON』『HOYA』『ZEISS』カラー、特徴&種類 3社徹底比較!

こんにちは、1級眼鏡作製技能士の藤田倫明です!

現在SNSなどで話題の調光レンズですが、まだまだ存在を知らない、どんなものなのかが分からない方も多くいらっしゃると思います。

今回は調光レンズを検討されている方、使っているけど他にどんな調光レンズがあるのか知りたい方向けの記事となります!

実は調光レンズの種類はかなり多く、知っておかないと「こんなカラーがあったのか」、「こんな種類の調光レンズがあったのか」と後から後悔してしまう可能性も・・・

今回は当店取り扱いレンズメーカー『NIKON』『HOYA』『ZEISS』の3社の調光レンズを紹介したいと思います!


調光レンズとは・・・メガネレンズの種類の一つで、一般的に紫外線に反応して色が着くレンズの事を言います。紫外線に反応するので室内や夜間は色が着かない=透明なレンズとしてご使用いただけます。

〇お出かけの際メガネとサングラスの掛け替えが面倒。

〇普通とは違ったサングラスが欲しい。

〇お気に入りのフレームで、2通りの使い方を楽しみたい。

こういった方に特にオススメするのが調光レンズです。


しかし調光レンズと言っても、いくつか種類がございます。

・紫外線調光レンズ

・可視光調光レンズ

・偏光調光レンズ

まずは、いちばん一般的な紫外線調光レンズから紹介いたします!

紫外線調光レンズはその名の通り、紫外線に反応して発色します。

各社共通の特徴はこちら

・室内、夜間はほとんど透明

・色付きは30秒から1分程度、色の戻りスピードは5分から10分

・車内では色がほとんど着かない(フロントガラスが紫外線を防いでしまうため)


①『NIKON』の調光レンズがオススメな方

・豊富な色のバリエーションから選びたい

・人と違ったカラーで調光レンズを作りたい

『NIKON』の紫外線調光レンズは全6色です。

豊富なカラーバリエーションで、初めてでも使いやすい調光レンズです。

カラーラインナップ


②『HOYA』の調光レンズがオススメな方

・進化した調光レンズを試したい方(2022年4月発売)

・鮮やかすぎない落ち着いた色味が好みの方

・サングラスほど濃くなる調光レンズに抵抗がある方

HOYAの調光レンズは全3色です。今年の4月に新しくなり、従来のHOYA社の調光レンズよりも着色、退色が早くなりました。色の濃さも濃くなったのでしっかりサングラスとして使いたい方にもオススメです。

全体的に鮮やか過ぎない落ち着いたカラーで、どんなフレームにも合わせやすい調光レンズです。

カラーラインナップ

さらに『HOYA』社の調光レンズは他のメーカーには無い珍しい調光レンズがございます。

それは薄い調光レンズ。色味が薄いので女性の方でも掛けやすく、普段薄いカラーレンズを利用されている方も試しやすい魅力があります。

カラーバリエーションは全4色です。

カラーラインナップ

 


③『ZEISS』の調光レンズがオススメな方

・次世代の最新調光レンズを試したい方

・とにかく鮮やかな色味でおしゃれに使いたい方

・色の変化のスピードを求める方

『ZEISS』社の調光レンズは今年の5月に全く新しい調光システムとして生まれ変わり、新世代の改良型調光レンズです。

通常の調光レンズのデメリットである色の変化のスピードをかなり改善し、従来の1.8倍のスピードで変化します。

なかなか無い色として、ブルーが挙げられます。『ZEISS』社のブルーは他のレンズメーカーよりはるかに鮮やかで、フレームに組み込んだ際の存在感は抜群です。

色のバリエーションは全5色です。

カラーラインナップ


続いては、『可視光調光レンズ』の紹介です。

今まで紹介した調光レンズと違い、とにかく目に見える光に反応します。

室内の光でも反応するので、室内でも薄く色付きます。

『ZEISS』には可視光調光レンズがないので、『NIKON』『HOYA』のみの紹介となります。

各社共通の特徴はこちら

・車内でも色が着く

・室内では薄く色が着く

・紫外線調光よりも色が濃い


『NIKON』の可視光調光レンズがオススメな方

・定番カラーで調光レンズを作りたい方

・偏光機能付きの調光レンズで、より眩しさカットの機能を求める方

『NIKON』の可視光調光レンズは全2色。

他にはない特徴としては、今年新しく発売開始した偏光機能付き調光レンズがあります。

今までも他メーカーで偏光機能付き調光レンズはありましたがかなり高価で、室内でも色が着くものでした。

偏光機能がつくことで運転中の眩しさもしっかりとカットし、水面、路面の反射光をしっかりと防いでくれます。使ってみた感想としては、運転中の眩しさ防止には一番効果の高い調光レンズだと感じました。

カラーラインナップ


②『HOYA』の可視光調光レンズがオススメな方

・他には無いカラーで可視光調光レンズを作りたい

・進化した調光レンズを試したい方(2022年4月発売)

『HOYA』には定番のグレー、ブラウンに加え、グリーンの可視光調光がございます。

今年の4月に新しくなり、従来のものよりもより濃い色付きで、車の中でも更に眩しさをカットできるようになりました。


以上、今回は調光レンズについてご紹介いたしました!

メガネの機能とおしゃれを1段階アップさせる便利なレンズです♪

当店では調光レンズメーカーを3社取り扱っており、カラーサンプルなども充実しております!

実際にフレームにあててみたり、外での見え方を体験していただくことも可能です!

調光レンズはフジタにお任せください♪

それでは!

NEWS & EVENTS

CATEGORY

ARCHIVE

↑上に戻る