フジタからのニュース

真珠直売会のお知らせ 2020.8.28(金)~30(日)〔クーポン付き〕

毎年この時期恒例となっております

\ 真珠直売会 /

今年も開催いたします!

産地のメーカーさんとタイアップを組んで、

厳選した良質な真珠を特別価格でご用意いたします♪

 

 

 

ネットショッピングやテレビ通販でも多く紹介されている真珠ですが、注意が必要です。

なぜならダイヤモンドには世界共通の評価基準である4C(カット、カラー、クラリティ、カラット)がありますが、真珠は明確な定義や詳細な評価基準が定まっていないからです。

 

例えば ”花珠” という言葉。

本来 “花珠” といえば、『あこや真珠で浜揚げされたもののうち、最も品質の優れたもの』を意味する用語でした。

しかし近年では様々な品質のあこや真珠が “花珠” として扱われ、鑑別機関が発行している「花珠鑑別」といわれるものの中にはかつて業界で使用されていた「花珠」の意味と明らかに異なるものもあります。

中には「それって本当に花珠?」と首をかしげてしまうような怪しい鑑別機関のものも存在しているようです。

信頼のある鑑別機関の鑑別所が付属した真珠をお選びいただくことが大切です。

 

そして真珠にはそれぞれ個性があります。

真珠が持つ自の色(=実体色)と、光の反射によって現れる色(=干渉色)が組み合わさることで繊細で絶妙な色合いを持ちます。干渉色にはグリーン系やピンク系などがありますが、それぞれを着け比べるとお顔うつりや雰囲気がぐっと変わります。

余談ですが、私は昔はピンク味のある真珠が好きでした。可愛いくて可憐な印象で、着けるとぱっと華やかになるからです。最近はグリーン系の落ち着いた雰囲気で、照り照りの上品な真珠が好みになってきました。真珠の個性に注目して細部までこだわってお選びいただくと着ける方をより美しく魅せ、より愛着も沸くことと思います。

 

色以外に、5ミリごとに刻まれる珠のサイズでも印象が変わります。

「7.5-8.0mmくらいがいいと思っていたけど、実際着けると8.0-8.5mmのほうがしっくりくるわ」といったようなお声もあります。逆も然りです。

 

今回は通常の商品に加え、産地のメーカーさんの協力のもとたくさんの個性ある真珠が集まります。

是非この機会に美しい真珠と出会いにいらしてくださいませ♪

 

 

そして今回はとてもお得なクーポンがついております!

★★★

チラシの商品を50,000円(税別)お買い上げで5,000円引き

10,0000円(税別)お買い上げで10,000円引き

★★★

是非クーポンをお持ちの上ご来店くださいませ^^

チラシ配布地域ではないお客様は

恐れ入りますがこちらの画面をご提示くださいませ!

クーポン価格で対応させていただきます♪

 

スタッフブログ

最近の記事(お知らせ)

カテゴリー

アーカイブ

↑上に戻る