メガネに関する記事

こだわりフレーム、はじめました

こんばんは!藤田倫明です!

山口県は20日遅れの梅雨に入りましたが、最近特に暑くなってきたと感じております(~_~;)

暑がりな私は寝るときの扇風機は欠かせなくなってきました。。。

愛犬も毛が多くて暑いのかいつも息がきれていたので、大胆にカットしてもらいましたが涼しげでいい感じになりました♪

 

さてタイトルにもあるとおり、今日はこだわりフレームです!

正確なタイトルは『こだわりフレーム(去年秋より)はじめました』なんですがw

とてもかっこよくておしゃれなフレームですので今回紹介させていただきます!

そのブランドとは『Mr.Gentleman』と言いまして、広島のデザイナーさんが自分が本当に掛けたいと思えるメガネを作りたいと立ち上げたブランドです!デザイナーさん自らが、自分の思うデザインのフレームを作ることが出来る工場を探した結果、眼鏡の聖地福井県鯖江市の7つの工場で製造されております。

今回はジェントルマンのこだわりが伝わりやすい3モデルをご紹介させて頂きます!

まずはこちら『WOLF』¥49,680-

スタッズテンプルが特徴的な一本です。フロント以外の部分はチタン製で作られており、実はチタンでこの独特な棘のような形を出すのがとても難しくやっとのことで完成させることが出来ました。Mr.Gentlemanの中でも多く採用されているこのスタッズテンプルは他にはなかなかないデザインです!

さらにフロント部分のセル生地はうっすらとラメ入りで、このおかげで目元をとてもきれいに見せてくれます。写真でも少し分かると思いますがグラデーションになっており、ここも珍しいカラーになってます。

二つ目はこちら『DENIRO』¥47520-

今眼鏡業界でじわじわ人気がでてきているデザインのツーブリッジ。上のブリッジに先ほどのスタッヅが施され、フロントはレザー調塗装となっております。

レザー調のおかげで通常のメタルよりも柔らかく一味違った印象をあたえてくれます。

細部にもこだわりぬいた一本です。

 

そしてこちらは同じレザー調フロントのツーブリッジですが、ブリッジ上部は『DENIRO』と違いスタッヅがないデザインとなっております。

こちらは『MATT』¥51640-

フレーム製造技術が今ほど発展していない昔は強度を保つためにブリッジを4点で留めるのが一般的でした。技術が進歩して2点留めのものが多く出回るようになった現代で、あえて4点留めブリッジを採用した一本です。レザーとの相性が良く機能美を感じられる一本です。

ということで今日は『Mr.Gentleman』の紹介でした!最近多くの著名人が愛用しており、多くの雑誌に載っているブランドです。実際に見て触れていただくことで、デザイナーさんのこだわりが直に感じていただけると思います。

先月も『Mr.Gentleman』のフェアをさせていただき、多くのお客様が実際にフレームに触れ、ご購入いただきました!

ちなみに、今どんどん人気がでているこちらのブランドですが、山口県内では当店だけの取り扱いとなっております!店舗にないフレームは取り寄せも可能ですので、こだわりのおしゃれメガネを是非当店に見に来てみてください(^^♪

スタッフブログ

最近の記事(メガネ)

カテゴリー

アーカイブ

↑上に戻る